定期交換部品 オイル編///新庄店より///

こんにちは、新庄店小林です

今回はクルマの定期的な交換が必要なものについて説明していきます

なおこの内容は車種により異なりますので

取扱説明書のメンテナンスデータを参考にしてください

定期交換部品 オイル編

  • エンジンオイル
  • ミッションオイル
  • デフオイル
  • ブレーキフルード

🔴エンジンオイル

エンジンオイルはその名の通りエンジンの中に入っているオイルです

金属接触による鉄粉、燃焼によるススなどがオイルに混ざり汚れます

交換時期は5000km毎か6か月毎の交換がおすすめです

メーカー基準では10000kmか12か月の場合もあります

古めのクルマの場合は早くオイルが減る場合もあるので注意が必要です

🔴ミッションオイル

このオイルはエンジンから発生した力を増幅させる変速機のオイルです

変速機内部の金属接触による鉄粉がオイルに混ざり汚れていきます

交換時期は40000㎞~50000㎞毎が目安です

車種によっては無交換で良い車種もあります

また走行距離が多くオイル交換時期をだいぶ過ぎているクルマは

交換しない方が良い場合があります、新しいオイルは圧力が強くかかるため

内部のフィルターを破損させることがあります。

🔴デファレンシャルオイル

ミッションから出た力をタイヤに分配する機器のオイルです

ミッションと同じく鉄粉により汚れます

交換時期は約40000km毎です

🔴ブレーキフルード

ブレーキを作動させるためのオイルです

フルードと呼ばれていますがオイルと考えて差し支えありません

※厳密には違います

ブレーキフルードは水分が混入すると沸騰しやすく、配管内部に気泡が

入りブレーキが利かなくなる現象「べーパーロック」が発生する場合があります

しかしブレーキフルードは湿気を吸う性質もあるので定期的な交換が必要です

交換時期は新車から3年それ以降は2年ごと

いわゆる車検の時です、交換しなくても車検はできますが安全のため交換しましょう